水宅配を利用すると、毎日を健康的に暮らしていけますが、人によっては出張などで長期的に家を空ける機会が多い方もいらっしゃいます。

そんな時気になるのが、サーバーの電気をどうするのかということですね。



水宅配を利用する時専用のサーバーを利用することになりますが、サーバーを使用していくとその分電気代金もかかってしまいます。

特に出張などで家を空けている期間が長いと、できるだけ電気料金を抑えたいと思いますね。

そのためサーバーの電気を落とそうかと考えますが、水を安全に飲むためには電源は入れたままにしておく必要があるのです。



水宅配で届けられる水は、地下などから摂取された天然水や、雑菌やミネラル分を取り除いた純水が主になりますね。

そのため常温で放置しておくことにより水内に雑菌が繁殖してしまうのです。



折角体に良いと思って取り寄せたのに、雑菌が繁殖してしまっては帰宅したときに安心して飲むことはできませんね。

安全に飲みたいと思った時には、出かける時にも電源を入れたままにしておく必要があるのです。



どうしても電気代を節約したいと思った時には、省エネタイプのサーバーを用意している会社を選べば、電気代を最小限に抑えることも可能になります。

人気の水宅配情報はこちら

効果的な発毛剤の使い方

抜け毛に悩んでいる人はたくさんいます。現在は、欧米型の食生活が普及し、昔ながらの日本食を亜食べている人が減っています。そうした、脂っこい肉を食べることによって抜け毛に悩まされている人が増えているといわれています。そのため、ドラッグストアの棚を見てみると、どこでも多くの発毛剤がならんでいます。それだけ需要があるということです。しかし、この発毛剤を利用して、実際に毛が生えたという人は少ないのではないでしょうか。しかし、それは決して発毛剤が悪いのではありません。使い方が悪いのです。発毛剤は使い方を間違えれば効果が低くなってしまうので、発毛剤 比較などで最も効果のでる使い方をしなければ抜け毛はなくなりません。では、どうすれば良いのかというと、まずは、頭皮を清潔な状態の時に使うことです。頭皮が油で汚れているときに発毛剤を利用すると、発毛剤が頭皮に浸透しません。それにより効果はほとんどなくなるのです。ですから、先発をした直後など、頭皮が清潔に保たれている状態の時に使わなくてはなりません。しかし、清潔だからといって、濡れている状態で使用しても効果は低くなります。水分が邪魔をして発毛剤が頭皮に浸透しなくなるのです。そうしたように、キチンとこうて家的な使い方をしさえすれば、発毛剤は効果があり、抜け毛が減るのです。
わたしが初めてホームページを作ったのは大学1年生の時です。10年前の話ですが、その頃にはすでにインターネットは十分普及していて、わたしも大好きで毎日ネットを眺めていました。



大学の授業の課題で作ったのですが、htmlがとても難しく感じて、最初はうまく作れませんでした。

でも、コツをつかめばすぐにページが作れるようになりました。



それでも、デザイン性の高いホームページを作ることが出来ず、そうした個人サイトを「いいなぁ」と思いながら眺めるだけでした。



自分の知識では、素敵なホームページを作ることが出来ないと思ったわたしは、手始めに無料の作成ソフトを使うことにしました。有料のホームページ 制作ソフトの体験版で、一部機能が制限されているものでした。



それでもhtmlを手打ちで作るより、自分の理想通りのデザインが簡単に出来上がりました。

わたしは感動して、すぐに有料の正規版をダウンロードしました。



正規版はやはり、体験版よりも性能が良く、とても快適にホームページを作ることが出来ました。

それから10年経ちますが、いまだにこのホームページは残っていて、時間のある時に更新しています。



10年前から交流している他サイトの管理人さんはさすがにいないのですが、時間の流れとともに交流する人も変わっていくなどして、楽しく運営ができています。



これからもホームページ制作を楽しんでいきたいと思います。

ゼロからホームページ作成を学ぶとき

ホームページを簡単に作成できるソフトは色々ありますが、初めてホームページ作成を学ぶならその基本となるHTMLやCSSを勉強したほうが良いと思います。ある程度基本を知っていれば、ホームページ作成ソフトを使用するときも応用が利くからです。



パソコンがあり「メモ帳」や「ワードパット」などのテキストが打てるソフトがあればホームページは作成可能です。しかし、まったく初めてホームページ作成の勉強をしようという時、何を見て勉強すれば良いか見当もつきませんよね。



そこで私が使用しオススメするのは、富士通オフィス機器株式会社 が出版している「よくわかる」シリーズのテキストです。内容によって数冊に分かれていますが、まずはそのシリーズの「HTML/CSS」のテキストを学ぶと良いと思います。テキストで学び付属のCD-ROMで練習問題を解いていくという流れです。



HTMLやCSSというのは、パソコンに対して「この文字を表示しなさい」とか「この写真をこの位置に表示させなさい」という指示を与える言語で英語がベースになっています。とりあえずこのテキストを3回とおせば独学でも十分基礎は学べると思います。



基本的なことが理解できたら、目標とするホームページを見つけそれと同じようなホームページを作成してみる。なかなか難しいですが、これが勉強になります。




私のホームページ作成方法の入門

ホームページの作成と言うとHTMLタグで入力というのが、以前のイメージでしたが、現在では、色々な作成ソフトがあります。それらを使うと、ワープロソフトに画像や文字をレイアウトするのと同じ要領で簡単にホームページが出来上がります。

しかし、作成ソフトを使った場合、ソースを見ると、そのソフトの名前があったり、独自のダグが使われていて分かる人には分かってしまい、ちょっとかっこ悪いです。また、そのような余計な情報も入ってしまうので容量も大きくなってしまうという欠点もあります。

そこで、私は、やっぱりHTMLタグが打ち込める程度の能力を身につけたいと思い、練習しています。

HTMLタグで文章を打ち込む練習として、今、私が行っているのは、ネットオークションへの出品時に説明文をタグを使い、見やすく、かっこいいものにすることです。これにより、基本のタグを比較的簡単に覚えられますし、レイアウトの組み方の基礎がマスターできます。

しかし、これはオークションに商品を出品する機会がある人に限られます。

そうでない人は、背景やレイアウトをカスタマイズできる無料ブログを立ち上げて、頻繁にHTMLタグを使用して変更することによって、練習するのもいいと思います。

また、もっと簡単な方法では、タグの使える掲示板なんかもありますので、そこに他の人とは違ったレイアウトで書き込みをするのも練習になります。

私は、このようにして、まずホームページ作成の基礎と知識を学習しています。

ホームページ制作ツールも多様化

ホームページ制作をしようと考えたとき、現在は多用な方法があります。例えば、業者に依頼する。あるいはソフトを使用して自分で作る。

 

そして現在は、ホームページ作成ソフトをオンライン上で使用して自分で作るといった新しい手法が登場しています。

 

例えばFlipsというサイトでは、

初心者でも無料で手軽にホームページを作ることが可能です。

HTMLなどの知識は全く必要なく、直感操作でホームページを作ることが可能です。変更も簡単ですので、更新作業も楽に出来ます。

 

さらにブラウザタイプですので、専用ソフトをインストールする必要がなく、パソコンの不可も抑えることができます。

 

まだありますよ。豊富な編集モジュールで、地図や表に問い合わせフォームなども簡単に設置可能です。

そして、検索エンジン対策もしっかりカバーしてくれます。

これにより、あなたのホームページを観る方も増えるかもしれませんよ。

 

また、スマートフォン対応にもなりましたので、もっと手軽に更新作業などを行えます。

 

このFlipsは、最低限のホームページ制作環境が整うフリープランからポイント購入によりグレードの高いホームページ制作をすることが出来ます。

ぜひあなたもFlipsで簡単ホームページ作成してみてくださいね。

打ち合わせにはデザインサンプルを

Webサイトの作成のファーストステップとして、どのようなデザインにするかの下書きが必要ですが、HTML構造や使いやすいインターフェイスの構築という制限がある以上、自由気ままにデザインできないという事はご存知かと思います。

しかし、そういった事情を知らない人からの依頼で、Webサイトの制作をする場合は、下書きの段階から仕事が難航することが多々あります。

例えば、サンプルのWebサイトとしてFlash満載のサイトを挙げられたり、デザイン通りに作っている途中で、カラム数を増やしてほしいと言われ、HTML構造にテコ入れというパターンもしばしば。

そのような事態を防ぐためには、事前の入念な打ち合わせが必須となりますが、その時に役に立つのがWebデザインの例が豊富なデザインサンプルブックです。

本来はデザイナーがWeb構築の際に参考として使用する目的がメインですが、サンプル数が豊富なものを使えば、「このサンプルのタイトルロゴ配置を使って、このサンプルのカラム構造」と、まるでレストランでメニューを組み合わせるように、未経験者でもイメージを組むことが出来ます。また、基本的にサンプルは綺麗かつシンプルなサイト構造なので、実際に組み合わせる作業も容易です。

そうして作った綺麗な骨組みのサイトに、最終的にFlashやガジェットを追加して味付けをすれば、容易で魅力的なWebサイトを提供することが出来るでしょう。

もちろん、通常のサイト制作でもヒントを掴むことが出来るパワフルなツールです。

フォーマル向けやイベント向け、ショップ向けなど、各ジャンルに特化した内容のものを数冊用意することをお勧めします。

ホームページ制作を進めていく中で、ユーザビリティーにおいて重要な役割を果たすのがナビゲーションです。
通常、ホームページは複数のページから構成され、それぞれのテーマをまとめた内容を記載することが普通です。それぞれのテーマでまとめることで内容をわかりやすく、見やすく、必要な情報を手に入れるためのユーザーの手間を省きます。
その数多くのページを移動するために設置するのがナビゲーションです。またはナビゲーションボタンとも言われます。
このナビゲーションは、そのボタンがどのようなページに飛ぶのかを明確にしたものが好ましいです。リンク先のページを一言でまとめたようなボタンの名前にすることで、ユーザーの目に触れた時に、必要な情報がどこにあるかを伝えます。
そしてもうひとつ。そのオブジェクトがナビゲーションであるということが明確にわかり、サイト内でも固定の場所に設置されていることです。
ナビゲーションをページ全体にちらばめてしまうと他の情報が必要になった時にすぐさま移動手段を探し当てることができなくなり、ユーザーにとって非常にストレスになります。また、例えばページごとにナビゲーションのいちが変わってしまったりしてしまうと、それこそ迷子になってしまいます。
そういった理由から、一定に場所に一定のデザインで配置しなければなりません。
最近の主流は画面上部に横一列にナビゲーションを並べる手法です。これは最近のパソコンはほとんどがワイド画面になってきており、横の視野が広くなっているため、ナビゲーションを横一列に並べると一発で閲覧スることができるからだと思います。また、デザイン的観点でも横一列に一定のデザインのものを並べると、ページ全体にインパクトや奥行きができ、しっかりとまとめやすくなります。

そのほかにも似たような役割をもつバナーというものもあります。
こちらも一種のナビゲーションではありますが、写真やデザイン性の高いオブジェクトを利用した、少し派手目のナビゲーションボタンになります。
このバナーはナビゲーションとは別格化させたい特設ページや、注目度を上げたいページへのリンクとして設置するケースが多いです。
主に制作する際に気をつけることは、リンク先にイメージが簡単にわかるようにデザインをします。例えばスタッフブログへ飛ぶバナーであればスタッフのお写真を利用したデザインにし、ユーザーがきになるようにします。

どちらの場合も、ユーザーがマウスをボタンの上に持ってきた時に、色が明るくなったり少し色が変わったりなどのロールオーバーのアクションをつけておくと、それば無意識にボタンだという事がわかり、ユーザビリティの向上につながります。

こういったボタンたちはホームページデザインの中でも付加的役割になりますが、全ページのデザインを決める重要な役割をもちます。サイトコンセプトにあわせて、テーマカラーを利用してデザインします。

細切れ時間とweb制作環境

 昨今至る所でweb制作が大流行です。小さな田舎の学校でも学校サイトを作り、中高生は自分のプロフィールや趣味をネットで公開して知り合いを広げ、会社社長がフェイスブックで自分のプライベートも公にしたり、有名人がツイッターで一般人と会話したり。webはまさに現代人必須のツールとなっています。

 でも自分もその輪に入りたい、ホームページ制作などに挑戦したいけどイマイチできないという人がいるかもしれません。

 その理由は色々ありますが突き詰めれば「時間がない」ということにあります。やはり現代人は多忙なんですね。疲れて家に帰ったら家事や子供の世話もあるし、家ではゆっくりしたいとかなんとか。

 こういった事が重なって興味はあるのになかなかweb制作が進まない、といった状況になります。

 これを打破するために私は「細切れ時間のススメ」をアドバイスしています。どんな忙しい人でも日に手が空いたり、暇な時間が何度かあるものです。ただそれが仕事途中や出先などのためにもてあます、といった状況です。

 これを見逃すほどもったいないなことはありません。文明の利器が発展した昨今で一番過去と違うのは「外にいながらにして、色んな事にアクセスが可能」ということです。

 暇な時間にホームページ用のテキストを書いたり編集したり。画像を調整したり。一ブロック程度なら細切れ時間でも可能なのです。地道にそんな事を続けていてみてください。

 なんと知らぬうちにホームページの大部分が完成に近づきます。web制作が進んでいるのです。こんな楽しいことはありません。

 最初の行動を阻んでいる「怠惰さ」。これを細切れ時間によって解消しましょう。

ホームページ作成で自分も成長!

 現在では日本だけでも何十万とホームページがあり、雨後の筍どころじゃないほど毎日新しいホームページが誕生していっています。

 ホームページ作成は企業のビジネス活動だけでなく、個人の趣味のアピール、同好の士作り、出会い、統計や宣伝などあらゆる面で欠かせなくなっています。今や生活の一部といってもいいでしょう。

 ここで自分を平凡な市井の一個人と思ってるあなた。HP制作に乗り出すことで新しい世界に踏み出してみることはどうでしょう。

 近所や友達にしか知られてなかった趣味を公開したり、思わぬ自分の体験談がネット世界で大人気になったり。そんな事は日常茶飯事です。

 「そんな大層な趣味もないし、無理です」そんな事を思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも考えてみてください。みんな日常の細々したことからはじめてるのです。

 人気ブログなどには買ってる猫の連載から大人気になって猫の写真集や壁紙を販売したりする人、子供用の弁当の盛りつけを工夫するうちに面白くなってそのデザインを公開して、外国からも絶賛される有名主婦になった人もいます。

 題材として見てみればお弁当やペットですよ。

 誰でもやってるようなありふれた事が日常を大きく変えるような出来事につながっていったのです。

 「何もそんな有名にならないくてもいい」そんな方もおられるでしょう。

今は色んなコミュニティサイトも豊富ですよ。小さなことでいいから、HP制作に乗り出してみたらいかかがでしょう。

 ネットの良いところはマニアックな趣味でも、遠方で普段は連絡取れないような人とともつながれることです。

 HP制作は思ってるほど難しいものではありません。ちょっとした気晴らしが毎日に張りをもたらすおもしろい趣味になるかもしれません。

ホームページ制作マスターリンク2

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31